読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒーローインタビュー~旅人ヤスによる誰かが得する日記、しない日記~

自分と、大事なものを大事にし続けて生きてみると・・・。ただの日記と誰かにとってのヒーローになるまでのただの記録です。


苦しみの中息子に見せたホームラン~村田修一という男~

 クリックありがとうございます!⇒ 

 

僕の好きな巨人という球団には、これまでサードというポジションには

時代を彩る名選手がいた。

 

長嶋茂雄

原辰徳

江藤智

小久保裕紀

小笠原道大

 

そうそうたる顔ぶれだ!

 

ホットコーナーと呼ばれる、3塁線の痛烈な打球が来るポジションを守り抜いてきた名選手たち。

 

 

今、そこを守る名選手が苦しんでいる。

 

村田修一

 

あえて言おうと思う。俺は村田は名選手だと思っている。

 

横浜に居た時は、久しぶりの純粋な日本人の和製大砲が現れたと、

 

脅威に感じていた。4番が似合っていた。

 

年齢からくる体力などの衰えか、近年は全盛期ほどのホームランは見せてないが、

 

まだやれると思っている。

 

そして、何より村田が巨人に来てからの3年間(2012~2014)

 

巨人はずっとリーグ優勝しているんだ。

 

守備が、グラブ捌きが本当に上手くなった。安心して見ていられる。

 

たまに、今の打球も取れるのか!とびっくりする事もある。

 

7/10阪神戦のヒーローインタビューで、最後見に来ている息子さんたちに向けての所で、

 

男・村田修一は泣いた。本当に言葉に詰まっていた。俺は初めて村田が泣く所を見た。

 

苦しかったんだろう。いや、今も試行錯誤の中かなり苦しいんだろう。

 

そうだ。たまには泣いてもいいじゃない!男の前に、人間さ。

 

息子が見に来ている中でホームランを打って、ヒーローインタビューも受けて、

 

まずは良かったよな。

 

さぁ、得意の夏が来たぜ!

(2014年。7月:打率.406、4本塁打、20打点、月間MVP

8月:セ・リーグ新記録の月間46安打、打率.422、10本塁打)

 

求められているのも大きい選手だと思うけど、今後の巨人を頼むぜ。

 

巨人に来てくれてありがとう!